ブログ

スタッフブログ

1 2 3 4 5 6 35

染色体の不分離、減数分裂について

2019年11月1日 金曜日

皆さまいつも大変お世話に成ります

 

 

 

先月は3人のお客様が妊娠されました。授かられて本当に良かったです。

 

当店のお客様の頑張りには本当に頭が下がります

 

 

先月の妊娠されたお客様で今月44歳になられる方が妊娠されました!!

 

当店のサプリメントと古賀文敏ウィメンズクリニックで体外受精をされておられました。

 

 

 

私も嬉しくてたまりません。おめでとうございます!!

 

 

一度は流産されたのですが22番目の染色体異常でトリソミーでした。

 

この染色体異常は卵子の老化によるものが大きく正常にもどすことはできません

 

 

 

私たち人間は46本の染色体をもっているのですが父母から半分ずつ(23本ずつ)

 

手渡してまた46本の染色体を持つお子様を授かりますが

 

この染色体の数を過不足なく受け渡すことが非常に難しいのです。

 

新生児の染色体異常が1%以下なのでこの間に流産か受精卵の分化がとまるなどしている

 

と考えられます。

 

 

染色体の不分離を予防するには現在わかっていることはミトコンドリアの活性です。

 

下記の日本生殖医学界のホームページでも掲載されています。http://www.jsrm.or.jp/public/funinsho_qa20.html

 

当店ではミトコンドリアの活性は卵子の老化を防ぐ一つだと考えております!!

 

日ごろから心がけていただきたい事、サプリメント、漢方薬アドバイスさせていただいております。

 

ご興味あられる方は電話予約してください!!

 

 

 

 

また今月25日当店にて医学博士 菅野先生が来ていただきミトコンドリアと卵子について

講演していただきます。ご興味あられる方はお電話ください097-567-8722  村岡まで

 

 

 ご縁をいただいた方が幸せであられますように!!!

 

#漢方大分 #漢方不妊相談 #大分子宝相談 #古賀文敏ウィメンズクリニック #ミトコンドリア

#卵子の老化 #染色体の不分離 #減数分裂 #ミトコンドリアも活性

中国研修に行って参りました。

2019年10月3日 木曜日

いつも皆さま大変お世話に成ります。

先月と今月はお陰様で大変充実した日々を過ごさせていただいております。

どうしても中国の病院での研修に行きたくて上海(9月21日~9月25日)へ行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても充実した日々でした!!

 

北京(10月12日~10月16日)

行かせていただく予定です。

先日の上海では卵子の老化を如何に遅らせる事が出来るのかを質問し処方も聞いてまいりました

今月の北京では英ウィメンズクリニック(神戸三宮)のショウキ先生と同行させていただく予定です。

問題は私の頭脳がついていけるのかが大きな焦点です。トホホ ですが頑張ります!!

 

先月は3人の方が陽性の報告いただきました!

松山市に在住のK様、大分にいらした時にお一人目を授かっていただき松山に転勤後も

タンポポとバイオリンクを送りながら相談させていただいておりました

先月27日のこの度2人目を妊娠しました!!予定は来年の5月19日で~す!!

私にはタンポポがよく合っているようです。といただきました

 

2人目は豊後高田にお住いのA様なんと3人目の妊娠です。

3人とも当店と縁あってアドバイスさせていただきましたが先生3人目

授かった。ありがとう~~と先日来店下さいました。

 

3人目は明野(猪野)のK様、古賀文敏ウィメンズクリニックに通いながら

これまで流産もされましたが今回は心拍確認されて喜んでご報告いただきました。

 

 

皆さま本当に私の方が嬉しい!!嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

赤ちゃん沢山連れてきてくれて本当にありがとうございます!!!涙、涙です。

皆さまの頑張りに頭下がります。

 

妊娠のご報告を頂くとこの可能性が広がることができるなら私が勉強できることはやりたいを節に

思います。

 

         ご縁を頂いた方々が幸せであられますように!!

 

 

#英ウィメンズクリニック #上海中医薬大学 #中医学 #大分漢方 #

『子宮内膜再生増殖法 ERP』

2019年9月16日 月曜日

皆さまいかがお過ごしですか

最近子宝を相談していて気になることがあります。

基礎体温(精神的に疲れて仕方がない時は別として)を測っていなかったり

病院で検査をされたこともないまま

パワーストンやお守り、パワースポットへ出向いたり妊活の為に

色々な事をされているお話しを聞くことがあります

 

心を穏やかに前向きに過ごす手助けになるのであればとても良い事だと思います

 

しかしもし卵管が詰まっていたり、残りの卵子が少なかったり、子宮の形態、内膜症による癒着、

卵管菜が卵子をピックアップできなかったり、ご主人さまの精子がすくなかったりりしたら

いくら精神状態を良く保っても妊娠なにはたどり着けません。

 

若い方々が妊娠しやすいのは紛れもない事実です。

大切な限りある時間を原因がわからないまま過ごすことのないように!!

まずは通院されていらっしゃる方は数値、検査結果お持ちいただけると幸いです。

 

 

本日のテーマは

 

『子宮内膜再生増殖法 ERP』

最新の子宮内膜を増殖させる最先端治療です

 

IPS細胞と同じく幹細胞を不妊治療に応用した子宮内膜再生増殖法ERPが叫ばれるようになりました。

これは、月経血の幹細胞により子宮内膜を再生させ、着床の正常化を目的としたこれまでにない発想の

治療です。

適応としては

・着床不全
・早期流産、化学的流産
・原因不明不妊
・内膜が薄い方

子宮内膜増殖再生法ERPの効果

 

ERP液注入直後から子宮内膜は再生を開始し、8日後には肥厚した状態に変化した。

 

 

月経血より抽出した幹細胞上清液を子宮に注入することで

・子宮内膜を再生増殖
・受精卵と内膜の免疫反応を正常化
・移植後の受精卵発育を助長

 

どんどん治療は進歩しております。ご相談下さい!!!

 

 ご縁を頂いた方々が幸せであられますように

今ある卵子をたいせつに

2019年9月2日 月曜日

皆さまいつも大変御世話に成ります

 

8月は過去最高の7人が陽性反応の報告いただきました。

まだまだ分かりませんのでお体大切になさってください!!

 

皆さま心拍確認までは気をもまれていらっしゃる毎日と思いますが

もし万一の事があられても化学流産の方が多い時期です。

 

お母さまの責任ではありません

皆さまが無事に出産出来られますよう祈っております。

 

 

本日は体外受精について書かせていただきます。

当店でも7割の方は体外受精をされていらっしゃいます。

 

体外受精はイギリスのロバート、エドワーズ博士が世界で初めて成功した治療法です。

体外受精の特徴は卵子を外に取り出して精子と受精させ3-5日間培養液の中で育て移植する方法です。

 

この治療法が補っていることは下記です。

 

1、確実に卵子と精子を出会わせる事

2、確実に受精させること

3、妊娠率を高める事

 

どれも重要な事ですが以前も書かせていただきました通り

多くの卵子を採卵する事によって染色体の不分離のない卵子との出会う確率を上げる事だと思います。

 

染色体の不分離はとても多く卵子の老化の大きな原因の一つであり体外受精の不成功の一番の原因で

もあります。

 

この部分においては治療法はなく今ある不分離のない卵子を如何に大切にするかが不妊に悩まれている

ご夫婦の大きなテーマだと思います。

 

悩まれている方ご相談下さいね!

 

    ご縁を頂いた方々が幸せであられますように!!

 

#漢方村岡 #染色体の不分離 #大分漢方 #体外受精 #卵子 #妊娠率を高める

 

 

1 2 3 4 5 6 35
ページの先頭へ戻る